npo法人「大地」 ののはな文庫

今月の文庫開館予定6月の開館日
新館みずざくら内のののはな文庫

nn1nn2nn3nn4nn5nn8nn7nn9nn10

2011年元旦のののはな文庫の火災からの学び、そして、多くの方々のご支援により、新館みずざくら(セミナーハウス兼ゲストルーム)内に、5000冊を超える蔵書の文庫及びおはなしの部屋を備えたののはな文庫を開館することができました。

大正ロマンあふれる施設内からは、志賀高原の山並みが一望でき、四季それぞれの季節を味わいながら、絵本等を読むこと、借りることができます。そして、隣のおはなしの部屋では、文庫開館日や土曜日の文庫おはなし会において、定期的に読み聞かせやおはなし会が開催されます

セミナールームとしての機能もあり、開け放されれば、100名程度収容できるホールになり、各種講演会やおはなし会も開催されています。

 

 

 

 

 

 

 

 h2-bunko

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

2005年に、6畳ほどのログハウスに、自己所有の絵本等2000冊余りで始めた文庫です。以下のような願いで開始されました。

この地域には、図書館がありませんし、幼児や子供たちが安心して集える場所も多くありません。大地が、地域社会に開かれ、貢献していける存在であるために、大地の丘が、おおくの子供たちにとって、かけがえのない財産として存立していけたらというのが、願いです。

この1歩として、大地の絵本を寄贈して、更に、今まで学んできた、お話、人形劇を定期的に開き、そして、親子で本が読め、小中学生もおだやかに、過ごせる文庫を開設することにしました。

自然豊かなこの丘で、風や小鳥のささやきを聞き、雲や樹木の動きを見つめ、美しい自然の色使いや息遣いを感じながら、絵本を開けることができたらどんなに幸せなことでしょう。お話の世界が、目の前にどんなふうに広がることでしょう。

疲れた心と身体を、そのまま大地のフィールドが癒してくれるでしょう。

ののはな文庫が、そんな空間を提供することができたら、というのが私たちの願いです。

ののはな文庫ご利用案内

開館時間

水曜日 14:00〜17:00 冬季のみ(11月〜2月) 14:00〜16:30

第3土曜日(月1回) 13:00〜15:30

開館予定日
本の貸し出し

1回に5冊まで借りられます。

1ヶ月まで借りることができます。

ご利用方法

来館名簿に必要事項をご記入ください。

好きな本をお選びください。
(ののはなさんがアドバイスもいたします。)

貸し出しカードに必要事項をご記入ください。
(はじめての方はお申し出下さい。すぐにお作りします。)

子どもたちには、「お楽しみカード」を差し上げます。
来館ごとにお花のスタンプを押します。
カードがいっぱいになると、小さなプレゼントがもらえます。

ご返却の時は、本と貸し出しカードを文庫内のカゴにお入れください。

返却日にご返却できない場合は、ご連絡ください。

定期的に、おはなし会やお話公開講座を開催しています。

 

幼児教室大地内 ののはな文庫
TEL 026-253-8902