青山繁

ao

1956年12月23日生長野県飯綱町(旧三水村)生まれ。昭和の素朴な農村で、熱くなる興味や夢も無く、近所の友だちと日常を楽しんで育つ。小中高とスポーツやクラブに熱中することなく、通称帰宅部。ただ、小心者・内弁慶のくせに、ロビンソンクルーソーや宝島などの冒険物の本を密かに読んで、一人で熱くなり、人知れず神社などを歩いていた。
 16歳の時に、アルバイトでバイクを購入し、ツーリングで県内を冒険したときめきは忘れられない。大学時代、幼少期の冒険物が忘れられず、バイクで、真夏のオーストラリア砂漠単独キャンプ縦横断。これが、人生を変えた。
 26歳で保育士 幼稚園教諭免許を取得し、就職。5年間の乳幼児保育園に勤務し、30歳退職。建築土木アルバイトと卒園した子ども達と野外活動をしながら、大地の夢を膨らませ、3年後大地建設開始。ロビンソンクルーソーのように自分で全てを生み出そうという気持ちで建設に挑み、35歳の時に大地開園。現在に至る。
 常に将来を見据えての子どもサイドに立つ、子ども心に寄り添うことと、刹那的な今だけの感情・わがままを受け入れる事は違うと信じている。長所は、自分で自分の暮らしを引き受ける。他人に頼らず自力で挑戦する。諦めない、甘えないがモットー。短所は、自分にも厳しいが、他人にも厳しく短気。
 趣味特技  読書(絵本、児童書から自己啓発本 経済書などほとんどを読む。自転車 バイク 料理 登山 建築 芸術系など。現在は お話でエキスパートをめざし、妻に続き 東京子ども図書館28期生として学び、お話の世界を大地の暮らしで再現する日常を目指す
 多事多難 これらすべて人生の華 2011年元旦 ののはな文庫及び他2棟全焼 2014年11月長崎にて自転車事故により顔面多発骨折の瀕死の重傷 これらの試練を学びとして、納める人生を開始。
 尊敬する人   星野道夫 小沢牧子 松岡享子 青山伸子 HC滝沢 自分の4人の子どもたち

青山伸子

nontan

1957年9月9日生京都市上京区の寺の3女として生まれる。幼少時に台所で包丁で野菜を切って遊んでいるとき「ゆっくりでもいい、楽しんでやりなさい」という姿勢で育てられる。体操や剣道に青春をかけてきたり、ソフトボールやバイクにも手を染める。
 大学卒業後、某航空会社客室乗務員を目指し学び、夫が学校合格と同時に、運命的に時を合わせて合格して、同時期に東京へ上京。その後、6年間、世界を飛び回り、その職業を謳歌する。
夫が長野へ戻るとともに退職。保育園を手伝いながら、長男出産とともに専業主婦になる。この間、自力で保育士免許取得。30代は、子育てを楽しむという意志を持って4人の子どもを出産。同時に、大地開室という大きな事業を夫と共に立ち上げる。
40代は、絵本やおはなしの道を目指す。念願の文庫開設、東京子ども図書館の20期生として学ぶ。
お話 文庫活動などを楽しみながら、3男1女との暮らしを楽しむ。長男はロビンソンクルーソーに憧れ、世界一周後、野外教室「夢のたね」起業。長女は、食のエンターテイナーとして楽しく美味しい安全な食事を自由に作る。次男は、兄姉たちの影響を受け、山小屋で働くギャップイヤーを経て、来年から保育の専門学校へ。 3男も兄姉たちの影響を受け、来年から鍼灸師を目指す。毎朝5時半に起きて、かれこれ20年以上弁当を作り続ける人生に区切りをつける。
趣味特技  お話 絵本 わらべ歌 文庫活動をライフワークにしている。  登山 自転車など夫と共に楽しむ。
長所は、おおらかで穏やか 他人の悪口は絶対に言わない 短所は 自己主張はあまりしない
尊敬する人  ガンジー フランクリンルーズベルトの妻 松岡享子